3階建てのサンダーバード小屋

天文、気象、車、バイクなど

話題の木星土星最接近を捉えてみましたが、衝も過ぎ、低空で、冬のシーイング悪しという条件で、雰囲気を楽しむものですね。とあるところから、7541年はスゴイと聞きました。どれくらいすごいかというと。こりゃすげー。 ...

全天カメラが整備されたので、ふたご群はカメラ観望をしてみた。ダイジェストにまとめました。モノクロカメラはATOM CAM+安い広角コンバージョン。ATOM CAMは赤外線を出さないモードにしても漏れ赤外線が出て、乱反射します。ですので、力業で赤外線LEDを除去しています。な ...

天候不順が続き、久しぶりの火星。まだまだ見ごろ。機材 Celestron C5 ASI294MC AstroStreet x2.5バロー SkyWatcher AZ-GTi 動画キャプチャ SharpCap3.2 画像処理 Auto Stakkert3 Rgistax6 ...

最接近を4日前にしてとても気流がよいタイミングがあった。前回撮影から1か月近く経ちましたが、そんなに大きさは変わらない。次回接近は2033年だそう。見納めということになりますね。その頃にはどんな機材やソフトウェア技術が出ていることでしょうか。 ...

今晩の火星こんなよれよれ画像がいっぱしになるんだからすごい。2020/09/0822:48C5ASI-294MC1/60*370flameAutoStakkert3Registax6 ...

↑このページのトップヘ